Camping Tips 1 「ウォーター・ジャグの蛇口交換」


*ウチのミニポップはまだ仕上がっていません。
 ( 4月契約 - 9月納車の予定 )
 なので、今回はキャンプの準備の話。

わざわざ外に出掛けて行って、
わざわざ不便な思いをするのがキャンプの醍醐味です。

が、そうなったら、そうなったで、少しでも便利にして、
楽をしたいと思うのもまた人の心。

そういう訳で、キャンピングカーには、
狭い空間を有効活用するための、
様々な工夫が詰め込まれています。

また、それはキャンピング・グッズもしかり。
独創的なアイディアや合体ロボのようなギミック。
何回キャンプに行っても、テントを組み立てる時には、
その仕組みにワクワクさせられます。

そんな中、今回はド定番中のド定番。
ウォーター・ジャグの蛇口交換に挑戦しました。

ネットを見ると、本当はigrooの蛇口が使いにくく、
焼酎用のコックに交換するのが定番らしいのですが、
ウチにはこの謎のメーカーの謎のジャグが、
長年、鎮座ましましてました。

jaga
元の蛇口を外す過程は撮り忘れました

こいつはigrooのように蛇口が押しにくくて、
使いづらいというレベルではなく、
蛇口の根元から麦茶がぽたぽた漏れて来てしまう!! 
というジャグとしては致命的な欠点有り。

しかしMini Popの購入をきっかけに、
少しでもキャンプもおしゃれにしたいなー、ということで、
この「Lido Jug復活計画」に着手することにしました。

早速、これもまた定番のこちらのメーカーから、
「焼酎カランB(メッキなし」というものを購入。
Iglooと違って、当然のように取り付け口の径が合わず、
また当然のように、長さも足りない。

jagb
サイズは合わないけど、looks的にはこれだと思った

金属ヤスリで無理矢理ガリガリ削って、
バスコークをぐりぐり塗って、
強引に完成へと漕ぎ着けました。

うーん、早く自家製レモネード入れて、
Mini Pop Beeのあおりサイドテーブルの上に置きたい!

jagc
焼酎用なので水流はチョロチョロ


CampingTips「Googleマイマップ始めました」

「始めました」と言っても実は、
1年ちょっと前のbee納車時から記録していたのですが、
ある程度の数が溜まってきたので、
blogで公開を始めることにしました「Googleマイマップ」。

161111a.png
(水色が宿泊地で、オレンジ色が温泉です)

泊まった順に番号を振っているのですが、
1年経った9月の時点でちょうど30。
「ん〜思ったより少ない…」
元を取るために年間50回は泊まろうと思ってたので、
micaとそんなコトを話していたら、fuuから、
「1年のうち、ひと月も外泊してんの〜!?」
とツッコまれてしまいました。
そーか、そー考えると多いかも……

161111b.png
(ポインターをクリックすると、その詳細とコメントが出ます)

このblogのメニューにあるリンク欄に、
「Bee旅の記録」として追加しておきましたが、
ウチにあるディバイスで動作確認したところ、
iPhoneではあんまり上手くいきませんでした。
(なんかGoogleMapアプリの方で開いてしまうせい)
MacBookとiPadでは上記の画像のようになります。

今度は試しにフレームにも埋め込んでみます。


(iPhoneだとやっぱり画面に入りきらなくてイマイチ)

これ、車中泊だけじゃなくキャンプの皆さんにも、
旅の思い出として面白いかも。



CampingTips「焚き火台自作」

『焚き火やりたいなぁ』って言ってたら、
『こういうもの、ありそうでないよね?
自分で作れるでしょ。コンパクトでかっこよくない?』
って、morixがさらさら〜っと
設計図描いてくれて…
自作開始でーす!

人生はじめて
高速切断機ってやつで、
火花散らして鉄筋を切って
170128a.jpg

ステンレス金網を
正三角形に切って
170128d.jpg

とんがり切って
170128e.jpg

トントン叩いて周りを折り返し
170128f.jpg

大きなハトメを打って
170128g.jpg

鉄筋をツヤ無しブラックに塗り
170128i.jpg

金属パテで六角ナットを固定して
170128k.jpg

金網を通してから上部を束ねたら…
170128l.jpg

うおー!
170128m.jpg

焚き火台付きトライポッドの
出来上がり〜。
かっこいい!
今度のなみのこ村campで
デビューです。どうでしょう。

ダッチオーブンないんだけどね。micax





続きを読む »

CampingTips「ステンシルon焚き火用前掛け」

本日2/11〜12
祝・湘南店660camper's新年会ですよ!

我が家は、午後Morixが仕事から帰り次第、
なみのこ村へ出発しますので、
ちょっと遅くなってごめんなさい。
すぐ着きますからー!

の、一週間ほど前に……
宅配便が届きました。
そしてMorixが夜中にごそごそと
何か工作をしてるなぁ〜と思っていたら、
170209a.jpg
酒屋さんがやってるみたいな
こういう『帆前掛け』を
オリジナルで作りたい!からって、
安曇野ベースさんのステンシル作りを真似て
Mini Pop Bee型のステンシルの枠を
作ってました。超細かい作業なのねー。
どうしたら全部がくっつくようになるのか、
わたしにはよく理解できないまま見守るのみ。
170209b.jpg
で、ここからは、
作業員micaxの出番です。

ステンシル実験開始!
水通ししてアイロンをかけた布に
スプレー糊で枠を固定してから、

➀布用絵の具セタカラー&スポンジ使用だと
こんな感じ。
170209c.jpg
塗るのも乾くのも型を剥がすのも
やたら時間がかかる。
少しにじむ。けど、それも味があっていいのかも。
糊付けがあまかったのかも。

➁マービー布用スプレーだと、
数回に分けて一缶ぜんぶ噴霧しても
170209d.jpg
こんな感じ。まだまだ色が薄くてダメ!
布スプレー、追加で買いに行かないとないし
高いし…
と、夜中のベランダでひとり悩んだ結果、
まわりのいらない部分にかかった白色を
スポンジで取り、薄い部分に乗せていくことに。
170209e.jpg
ちょっと貧乏くさい工程ありでしたけど
早い&きれいに仕上がり、
結果OK!
私的には合格点ということで実験終了。
170209f.jpg
どうでしょうか?
新年会参加のみなさんと
なみのこ村で作ってみますねー。micax




CampingTips「iLbf探訪」

春分の日の3連休。
大学時代の友人とキャンプを企画しました。
場所は千葉県野田市の清水公園キャンプ場。

となったらMysticのJ-CabinMiniにお乗りの先輩、
いっくすさんのお店がある埼玉県三郷市のすぐ近く。

20170319a.jpg
(三郷団地の一角にかまえるオシャレなお店)

"I love bonfire(焚き火大好き)."を略した焚き火専門店、
その名も「iLbf(イルビフ)」

20170319b.jpg
(店内には本当に火にまつわるGoodsばかり!!)

さすが、いっくすさん!!
第3次キャンプブームのトレンドを見事に掴んで、
もうあちこちで話題のお店になってます。

20170319c.jpg
(いっくすさんのすんごく丁寧な説明も魅力のひとつ)

娘2人もいろいろ実演してもらって、興味深々。
キャンプの集合時間直前だったので、
30分弱しか滞在できなかったのが非常に残念!!
おまかせで見つくろって選んでもらった購入品はこちら。

20170319d.jpg
(清水公園キャンプ場で並べてみました)

薪(さくら)10kg分
ログ・トーチ(木こりのローソク)
フルターフォッシュの斧
Petromaxファイア・キット
「iLbf」ステッカー

ステッカーはPCに貼ろうかな。