Mini Pop Bee 購入記(3)「ジャパンキャンピングカーショー2015」


たとえそのルックスから決めたとしても、
いざ本当にキャンピングカーを買うとなれば、
その価格は、普通の軽自動車の倍以上に跳ね上がります

これがもし、ビル・ゲイツ氏なら、
大型キャンパーだって、トレーラーハウスだって
別荘だって、迷わず即買いなのでしょうが、
資金力の乏しいウチにとっては、大問題。

ウチがもし別荘を買うとなれば、
「海外旅行に100回行った方が良いよね」
というケチ臭い皮算用によって却下。
(しかも100回も海外になんて行けない)

軽キャンのMini Pop Beeならば、
総額は300万といったところですが、
どうせ生活に必要となるベース車代を控除すると、
シェル代の約200万円が贅沢税の対象になります。

これなら国内旅行と比較できるかも。

3〜4人家族の我が家が旅行する場合、
(本当は夫婦2人+8歳の娘+20歳の娘の4人ですが、
長女は友だち優先で、もう親についてこない)
皆で格安ホテルに素泊まりして2万円前後。
100回ほど車中泊すればチャラになる計算。

「でも国内旅行だって、100回も行かないか……」

そうこう考えているうちに、
熱が冷めていったのか、check入れていた
『ジャパンキャンピングカーショー2015』
に行くのをすっかり忘れてしまいました。

240x230.png

ですから今回は、エントリーのタイトルに反して、
キャンピングカーショーをすっぽかしたという話なのです。

忘れていたなんて、怒られてしまいそうですが、
Mini Popにもルックスから入ったクチなので、
他のキャンパーには興味もなかったのです。
(今は違います! 見るだけでテンション上がります!)

あ、あともうひとつ(もう一匹)忘れていました。
我が家の愛犬『もぐ』(4才♀)です

hana&mogu
(トイプー&シーズーのMix もちろん写真右)

こいつも旅行に連れて行くとなると、
ペットOKの小洒落たペンションを選ばざるを得ず、
家族全員分の宿泊費が跳ね上がることになります。

一方、置いて行けば行ったで、
Pet Hotelに前のりから後のり(って言わないか)まで、
旅行日数+2日間の預かり料がかかる。

すると80回くらいで元を取れる計算になる?
キャンピングカーショーには行き忘れましたが、
再びMini Pop Bee購入に向けて、皮算用が始まりました。