Ocean Life 「さよならへぼちゃん」


Mysticさんから連絡があり、
4/25に契約したMiniPopBeeの完成が、
9/9に決まりました。

ということで、へぼちゃん、
最後のドライブとなります。

行き先はもちろん海!!
海水浴がOff Seasonになったので、
われわれ採集家にとってはOn Season!!

目指すは昨年開拓したばかりの
秘密のビーチ、E浜。
この日、へぼちゃんは記念すべき
メーターを記録しました。

777.jpg
(ギリギリまで微調整して撮影)

平成2年式の中古車にしては、
少な過ぎる走行距離ですが、
冬は2ヶ月も給油しなかったりする
出不精な我が家です。
最後の山梨県、Mystic社遠征で、
この数字を迎えるものだと予想してました。

が、途中で道を間違えたせいもあり、
(昨年見つけたばかりの辿り着きにくい浜なので)
こんな何でもないところで
記念すべき瞬間を迎えることになりました。

7777.jpg
(畑の中に分譲された新興住宅地)

まぁ、最後までへぼちゃんらしいっちゃ、
らしいエピソード。
一週間後はいよいよMiniPop納車。
本当のお別れになります。

77777.jpg
(バイバイ!)





Ocean Life 「大漁!!」


150920a.jpg

--で、前回の続きですが、
へぼちゃんが「77,777km」を記録した後、
肝心のチョウチョウウオ採集の方は、
我が家「初!!」と言ってもいいほどの大漁でした。

150920b.jpg
ナミチョウチョウウオ

150920c.jpg
トゲチョウチョウウオ

150920d.jpg
フウライチョウチョウウオ

150920e.jpg
ナンヨウツバメウオ

中でも最後のナンヨウツバメウオは、
枯れ葉に擬態しているというなかなかのレア種で、
海で見るのも初めてならば、捕獲するのも初めて。
さすが77,777パワー!!




Mini Pop Bee 購入記 9 「納車!!」

9/9に完成との連絡のあったMiniPopBeeを、
早速次の土曜日となる9/12に取りに行きました。
双葉店で引き取りの方もいらっしゃるみたいですが、
ウチは本社工場となり、おかげで、
制作途中のキャビンを見れたり、
ビルダーの皆さんとお会いすることも出来ました。

150912a.jpg
(新旧ツーショット)

へぼちゃんは工場の皆さんに好評を頂きましたが、
これで廃車、さよならです。

さて、走行インプレッションになりますが、
1. (へぼちゃんより)音が静か!
2. (へぼちゃんより)速い!
3. (へぼちゃんより)坂道のぼる!
4. (へぼちゃんより)でかい!
5. (へぼちゃんより)サイドとバック見にくい!
といったところですかね。
一般の方にはまったく参考になりませんが、
ドライバーとしては大満足です。

帰りはゆっくりと下の道を通って、
河口湖大橋を渡り、「ふじやま温泉」につかり、
道の駅「富士吉田」で寝て、帰って来ました。
無謀にも初めての車中泊です。

150912b.jpg
(温泉としてはふつーだけど、太い柱と梁の建物は立派!)

それでは、就寝インプレッションを。
1. (ウチのL.L.Bean4人用テントより)設営がラク!
1. (ウチのL.L.Bean4人用テントより)広い!
3. (コールマンのマットレスより)ふかふか!
4. (IWATANIのガスランタンより)室内が明るい!
5. (キャンプ場に泊まるより)安い! タダだから。
テントではよく寝れないのがデフォルトのキャンプから一変、
家と変わらない寝心地、家族も大満足。
購入を検討中のキャンプ好きな方にはダンゼンお勧めです。

道の駅に泊まるのも、キャンプ場より楽しいかも。
「富士吉田」は、大型で有名な道の駅だけあって、
ドッグ・ランもあるし、mont-bellの専門店もあるし、
レストランもあり、出店もあり、ショップも充実。
翌朝は地元の野菜を大量に買い込んでしまいました。

150912c.png
(道の駅とは思えない充実ぶり)

ただ…、
名水富士の湧き水まで汲み放題なのは良いのですが、
深夜になっても十数個のポリタンク積んで来る人がいたり、
早朝からバイクの集団が出入りしたりの弊害もありました。
大きくてメジャーな道の駅は、
いろんなキャンピングカーが見れて楽しいのですが、
どうしてもうるさくなってしまうのは、善し悪しですね。

150912d.jpg
(いちおー内装はこんな感じです)


Camper Tips 「シャワーと風見鶏」


MiniPopが納車されて、一番最初に取りかかったのは、
シャワーヘッドホルダーの取り付けです。
海から上がった後に塩を流す目的で、
ギャレーのカランをホース仕様に変えてもらっていたのですが、
ホルダーは「後でお好きな所に付けてください」と、
納車時、別に手渡ししてもらっていました。

150919a.jpg
(ヘッドを廻すとシャワーは細くなったり太くなったりします)

150919b.jpg
(ギャレー内のホース。伸ばす際は少し手間取ります)

このホースを後部ドアから外に伸ばして、
室内に飛沫が入らないようにするには、
Mysticさんに頂いたホルダーをどこに取り付けたら良いか?

おのずとキャビン右サイド後部に決まりました。
この出っ張りが車検に通るかどうかは分かりませんが、
ちゃんと取り外せるようになっています。

150919c.jpg
(写真で取り付け位置と、取り外した様子がわかるでしょーか)

で、取り付けながらホルダーの両脇に突き出している
この2つの突起を見て思い付いたのが、
「ここにウィンドスピナーの支柱(写真の黒い棒)を挿せるかも!」

MiniPopが納車される前に調子に乗って(待ちきれずに)、
おしゃれキャンパーさんたちがよく飾っている
ウィンドスピナーを2つ購入していたのです。

150919d.jpg
(ニモとお花とよく見るとシャワーヘッドも)

一石二鳥ならぬ二風見鶏ですね。



Bee Trip 「初陣にして初遭遇」


9/12の納車時に、
道の駅「富士吉田」で一泊して帰って来たものの、
新車MiniPop(愛称はまだない)の実質の初出陣は今回、
5連休が重なった9月のシルバーウィークとなりました。

行き先は、採集のベストシーズンですし、もちろん伊豆!
いつもは素通りしていた道の駅「伊東マリンタウン」で、
最初の車中泊をしようと決めて出発しました。

150921a.png
(伊豆半島攻略の拠点として有名な道の駅です)

いつも素通りしていたせいで知りませんでしたが、
連休中の伊東マリンタウンは、
キャンパーや車中泊の車でいっぱいの、
ぷちキャンピングカーショー状態。
Mysticのピックアップキャビンも一台ありました。

150921b.jpg
(干物ほぐし丼+魚のあら煮+あおさのお味噌汁)

夕食を「ばんばん食堂」で食べて(どれも安くて美味しい)、
「シーサイドスパ」に入って、寝ようと思って、歯磨きをしていると、
とつぜん暗闇の中から「こんばんはー」の声!
驚いて眩しいヘッドライトの向こうに目を凝らすと、
なんとシルバーのMiniPopBeeが!!!!

MiniPopオーナー先輩のKeiさんのblogで、
「なかなかMiniPopに出会えない」、
という皆さんの声をお読みしていたので
びっくりです。

150921c.jpg
(しかも同じハイゼットの一世代違い)

ウチと同じく神奈川在住の大変気さくなご家族で、
しかもご主人は元キンャンパービルダー。
翌朝起き出して、お隣に停めさせてもらうと、
めちゃくちゃ詳しい、勉強になるお話を、
たくさん聞かせていただきました。

足回りの話から、電装の話まで、
車に疎い僕には難しい所もあったのですが、
とにかく元ビルダーさんの目からしても、
MiniPopという選択肢は「正解」だったそうです。

奥様もとても気さくな方で、家族中で話し込んでしまい、
早朝出発予定が、10:00AMを大きくまわってしまいました。



Ocean Life 「MiniPop初出陣!!」


前回の続き、
シルバーのハイゼットMiniPop先輩と遭遇した、
その後になります。

既述の通り、The Third Encounter…
第三種接近遭遇の感激でだいぶ話し込んでしまい、
伊東マリンタウンを出発したのは11時近くでした。
前のりで車中泊した意味がありません。

今回の旅は、勤め先の同僚の2家族+1カップルと、
今井浜オートキャンプ場で2泊する予定になっていたので、
ひたすら伊豆半島をMiniPopBee(愛称はまだない)で南下します。

この今井浜オートキャンプ場は、
前日に予約しても空いていたことがあったほどの穴場。
今回も一週間前に電話したのに、
シルバーウィーク中の3サイトを確保。
蚊はたくさん出ますが、他が予約でいっぱいだったりするような、
いざと言う時には頼りになるピンチヒッター的存在です。

150923a.jpg
(キャンパーでのキャンプはラク)

ここを拠点にして、
品揃え豊富(特に海産物)なスーパーAOKI河津店と、
町営の伊豆の踊り子温泉会館を利用すると便利です。

が、今回、有権者の皆さんに訴えたいのは、
伊豆半島も下田に入ると海がすっごく綺麗だということ。
ここまで遠征するためにキャンパーを買った、
と言っても過言ではありません。

150923b.jpg
(かつては御用邸だったという九十浜)

150923c.jpg
(今回初めて行った爪木崎)

150923d.jpg
(チョウチョウウオはあまり採れませんでした)