CamperTips「家庭用コンセント」


161001f.jpg
(Mysticのパンフレットより)

写真ちっちゃいけど、この左側にあるコンセント。
家にあるのと同じようなこーゆーコンセントが、
購入時からずっと欲しかったのですが、
オプション選択時に予算オーバーであきらめてました。

161001a.jpg
(before : DC12Vソケットは一つ付けてもらってました)

と来たら、自分でDIYするしかないのですが頭痛が痛い。

ACとDCも、インバーターとコンバーターも、
どっちがどっちか調べないと分からない。

A(アンペア)、V(ボルト)、W(ワット)の関係に至っては、
調べてもよく分からないド文系な人間です。

今回は作業時間よりも調べてる時間の方が長かった!
ってくらい勉強しまくりでした。

161001b.jpg
(とりあえず文系人間でも出来るところから始めます)

場所はもう少し後ろの斜めになっている座席下。
ここの方が差したプラグやコードが、
足や荷物に引っかかりにくく、
利便性が高いからです。

これからMiniPopシリーズを注文する方にも、
コンセントはこの位置をお勧めします。

161001g.jpg
(暗くて分かりにくいのですが、奥の箱がインバーターです)

ゴン4さんに教えて頂いた通り並列で
サブバッテリーの端子に繋ぎ、
マジックテープで隣の壁に貼り付けました。
400Wの正弦波インバーターというやつです。

そのコンセントにプラグを差してコードを伸ばし…

161001d.jpg
(最後部の取り付け位置まで配線しました)

おかげで以前のCamperTipsで紹介した、
クーラーボックスが少し狭くなってしまいました。

最後の懸念はインバーターのプラグから伸ばした
コードを「埋め込み式コンセント」にただ繋げただけで、
本当に通電するかどうかです。
(こーゆー情報もネットで見つけるのには苦労します)

161001e.jpg
(after : ジャーン♪ 通電しました!!)

PL-KC1US2というUSBポート2口付きのコンセントです。
写真では分かり難いかもしれませんが、
緑のランプが通電を知らせてくれるので、
インバーターの電源切り忘れにも役立ちます。

隣のDCソケットは位置を動かしただけなので、
常時サブバッテリーから給電されています。

あとは元々の位置に空いてしまった穴を、
シールかプレートでも貼ってごまかすだけ。
こーゆーどーでもいー細部が、
最後まで放置されたりするんですけどね。

※家庭で50V以上の固定配線を施行する場合、第二種電気工事士の資格が必要となるそーです。キャンピングカーの場合は自家用電気工作物にあたらず、この限りではないそーですが、よく勉強した上で専門家に相談した方がよいでしょう。高電圧・短絡保護回路付きのインバーターを選ぶのもお勧めです。

Camper Tips 「外部電源」


前回に引き続いて、電気関係のDIYです。

161001f.jpg
(今度は右側の写真のように電源を外に引き出す計画)

が…キャビンに穴を開ける技術&勇気は依然としてないので、
インバーターに差したコンセントから、
コードを車外に伸ばすだけの簡単な作業になります。

161007a.jpg
(2口あるコンセントの上の方から伸ばします)

今回も初代MiniPopBeeにお乗りの大先輩、
ゴン4さんから教えてもらった裏技を使います。

Beeの場合、トラック本体とキャビンの接合部、
灰色のビロードのような素材を止めるビスを外すと、
コードを外に出すための隙間をつくれるのです。

161007b.jpg
(助手席を倒した後ろ側)

分かりにくい写真ですが、
銀色のテープを少しめくった隙間です。

ここからコードをそっと外に出して、
また金属テープをふさぎます。

161007c.jpg
(外に出したコンセントはここに固定)

防水、防塵の3口コンセントです。
これでキャンプの時には、
カセットガスのランタンの代わりに、
LEDライトが使えるようになります。

軽キャンパーは省スペース、
荷物を減らすのに必死なのです。

161007d.jpg
(あおりを閉じるとこんな感じ)



※家庭で50V以上の固定配線を施行する場合、第二種電気工事士の資格が必要となるそーです。キャンピングカーの場合は自家用電気工作物にあたらず、この限りではないそーですが、よく勉強した上で専門家に相談した方がよいでしょう。高電圧・短絡保護回路付きのインバーターを選ぶのもお勧めです。

続きを読む »

OceanLife「祝!! 30泊目」

10月も半分過ぎましたが、
まだまだ海水魚採集シーズンです。
まだまだ海に入ります。
ということで、
土曜日の朝に出発で三浦方面へ。
以前、一度行ったことのある海へGOです。
161014b.jpg
我が家の玄関にある『採った魚用の水槽』が、
今年はあまりにも地味すぎるので
今回はなんとしてもー!
161014c.jpg
で、二人で採れたのはたった一匹だけ…
でも、これが超レアな『ツキチョウチョウウオ』かと思い
一瞬盛り上がったんですが、『チョウハン』だそうです。
あんまり珍しくないけど貴重な一匹。
大切に育てます!
ここでは、ナンヨウツバメウオ、ハタタテダイ、
サザナミヤッコなどなども見かけました。
161014d.jpg
城ヶ島に移動して、お風呂は『城ヶ島京急ホテル』へ。
露天風呂からは海に沈む夕陽と富士山が見えました。
そのあと、ちょっぴり海釣りして、
161014e.jpg
ここで車中泊して、
帰り道にJAよこすか葉山直売所『すかなごっそ』で
海と畑の美味しいもの買ってきました。

MORIXの記録によると、今回の城ヶ島泊が、
記念すべきMiniPopBeeでの30泊目になるそうです。
納車からほぼ1年…1年の間に1ヶ月も車中泊したことになります。

来週末は、伊豆方面でお魚採集予定でーす。

FishingReport「FishingReport⁈」

週末の天気予報が
雨→くもり→晴れ→
くもり‼︎…
と微妙に変わってきましたが、
まぁ、晴れるでしょ!ってことで

minipopにお魚採集グッズを詰め込んで
いざ伊豆方面へ。 

今夜は、
SoftBank
SUPER FRIDAY‼︎

吉野家牛丼並盛1杯無料クーポン!
金曜日はスマホユーザー全員が
吉野家の牛丼並盛1杯無料‼︎
…を道中食べて〜

道の駅「伊豆マリンタウン」着。
港にたくさん並ぶ、クルーザーやヨットを眺めながら、
「キャンピングカーの次はヨットだよね。
…ヨットでワインにチーズでしょ〜」
なーんて、
morixぜんぜんお酒飲めないのにね。
というか、ヨット⁈
夢は大きく〜いろいろと妄想しつつ、
早めに就寝。
161020a.jpg
早朝、ここで朝食。
知人おすすめの、
小さなおばあちゃんが切り盛りしてる、
テーブル席が3つだけの小さな食堂です。
161020b.jpg
鯵の干物とお刺身の定食と、
鯖のみりん干し定食。
見た目は、ふつうだけど、
干物、超美味しかったよ〜。また行こう。

で、海水魚採集!なんですが…
目星をつけていた浜や、以前採集した場所や、
いろいろと回ってみたんだけれど、どこも
風が強い。波がある。濁ってる〜。
と、三拍子揃っちゃってて断念し、

釣りに変更!この細長〜い堤防で。

わたしは、あっちでだいぶくたびれてますけど…
hanaはずいぶん長い時間頑張りました。
161020c.jpg

161020d.jpg
キレイな模様のお魚釣れた!
図鑑で調べてみたら…キジハタ。
高級魚だそうです。高級魚と聞いて
hanaは、ますます得意顔でーす。
161020e.jpg

161020f.jpg
本日の釣果
メジナ、カマス、カマス、キジハタ。
ソウダガツオは頂き物です。
161020g.jpg
さて、夕方。
お腹ぺこぺこで
道の駅「伊東マリンタウン」に戻って来て
161020h.jpg
これこれ!
以前、ブログで紹介した「干物のほぐし丼」。
ここで食べて以来、家でも何回か作っていたの
ですけど、超うろ覚えで作っていたので、
本家をもう一度食べたかったんですよー。
改善点は、
パプリカのスライスが入ってました。
野菜と干物が、ごま油でしっかり和えてありました!

安曇野ベースさんのキャンプのほうは、
満天の星空となったかなぁ〜?
…と曇った夜空を見上げつつ、

この日もここでお風呂&就寝しました。

「ocean life」海水魚採集の旅、
次はいつになるんでしょうか。
チョウチョウウオ採りたい…。

micax