MiniPopBee「写真コンテスト」

久〜しぶりの更新となりますが、
職場でつくっているおバカ映像の撮影&編集で、
睡眠時間も削る生活を送ってました。

「660Campers新年会」のvideo報告もまだですが、
 (近いうちに編集してupします!)
昨日「嬉しいお知らせ」が飛び込んで来ましたので、
そちらを先にご報告。

170303a.png
(昨年10月29日のMysticメルマガで募集してた写真コンテススト)

我が家は、こーゆーのはきっちり応募します! しました!!
2枚ほど応募したのですが、結果は……

170303b.png
(昨年12月のなみのこ村キャンプが「グランプリ」)

170303c.png
(昨年9月のS浜のショットが「先輩賞」?)

と、2枚とも入賞させて頂きましたー。
「豪華商品」って何だろう???







BeeCamp「祝湘南店660Campers新年会」

ひと月近く経ってしまいましたが、
よーやく2月頭の「なみのこ村」新年会の動画が完成しました。

…とは言っても編集期間はほぼ2日間だけ。
今回はとにかく素材が少なかった!!
fuuにビデオ撮影をまかせてたのに、
ぜーんぜん撮ってないんだもん。

おかげでロケットストーブも、
マックス&バリューも、
ぜんぜん映ってませんでした。
皆さん申し訳ありません。

おかげでBGMの方も短いのになっちゃって、
BANGLESの"Hazy Shade of Winter"になりました。

170304a.jpg

サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」を
1987年にHardRock調にアレンジしたカバー曲になりますが、
これはヘビメタというよりも、PUNK魂入ってて、
昔からのお気に入りです。







MiniPopBee「ホイールキャップ」

ちょっと前の話ですが、
いつの間にかホイールキャップが取れてなくなっちゃいました。

170311a.jpg
(カスタム仕様に付属のVENPRA製ホイールキャップ)

Mysticにひとつだけ頼むのも何なんで、
ネットをあちこち漁っていたら、
キャルスタイルにありがちな、
ピカピカ銀メッキのが格安で見つかりました。

170311b.jpg
(MoonEyes製CustomChromeWheelCovers)

うーん、前の方が良かったかな?
次に買う時はまた元のVenplaのに戻すかも。

170311c.jpg
(でも、こんな楽しみ方もできます)

それより本当はタイヤそのものですよね。
換えれば走りが格段に良くなるらしーのですが、
ずっとダイハツ純正のままで走ってます。
スタッドレスとかも持ってないし。

うーん、納車から1年半。
取り換えるのはまだもったいないかな。



CampingTips「iLbf探訪」

春分の日の3連休。
大学時代の友人とキャンプを企画しました。
場所は千葉県野田市の清水公園キャンプ場。

となったらMysticのJ-CabinMiniにお乗りの先輩、
いっくすさんのお店がある埼玉県三郷市のすぐ近く。

20170319a.jpg
(三郷団地の一角にかまえるオシャレなお店)

"I love bonfire(焚き火大好き)."を略した焚き火専門店、
その名も「iLbf(イルビフ)」

20170319b.jpg
(店内には本当に火にまつわるGoodsばかり!!)

さすが、いっくすさん!!
第3次キャンプブームのトレンドを見事に掴んで、
もうあちこちで話題のお店になってます。

20170319c.jpg
(いっくすさんのすんごく丁寧な説明も魅力のひとつ)

娘2人もいろいろ実演してもらって、興味深々。
キャンプの集合時間直前だったので、
30分弱しか滞在できなかったのが非常に残念!!
おまかせで見つくろって選んでもらった購入品はこちら。

20170319d.jpg
(清水公園キャンプ場で並べてみました)

薪(さくら)10kg分
ログ・トーチ(木こりのローソク)
フルターフォッシュの斧
Petromaxファイア・キット
「iLbf」ステッカー

ステッカーはPCに貼ろうかな。





BeeCamp「清水公園キャンプ場」

前回のエントリーの通り埼玉県三郷市にある
いっくすさんのお店「iLbf」で薪を購入した後、
キッコーマンは醤油で有名な千葉県野田市にある、
清水公園キャンプ場へ向かいました。

170322a.jpg
(こー見るとフツーの山間のキャンプ場のようですが)

今回ここに決まったのは「電車と徒歩で行ける」という理由から。
大学時代からのキャンプ未経験の友人が2人、
車もキャンプ道具もなしで参加するからです。

170322b.jpg
(昼間見ると平地の単なる駐車場のようなサイト)

他にベテランキャンパーがもう一家族参加するのですが、
バンガローも併設されているので、
何かと利便性も高かったのです。

170322c.jpg
(実際、清水公園の駐車場の隣にサイトがあるし)

今回はいっくすさんの所で購入した斧で、
初の薪割りをしてみたり、

170322d.jpg
(ネットで取り寄せたのですが生きて動いてる)

1kgの巨大オマール海老を料理してみたり、

170322e.jpg
(簡単に釣れすぎて逆につまらない)

マス釣りを子ども達にやらせてみたり、

170322g.jpg
(外側は熱くないので素手で持てちゃう)

木こりのローソクを燃やしてみたり、

170322h.jpg
(清水公園と言ったら僕の子ども時代から定番はコレ)

翌朝はアスレチックをやらせたりして来ました。

以上の中からいくつかは、
続くエントリーに引っ張りながら、
その詳細を紹介していきます。
(keiさんからご質問の木こりのローソクも)









CampingTips「木こりのローソク」


keiさんから頂いたコメントにお応えして、
「スウェディッシュ・トーチ」
とか、
「ログ・トーチ」
などともよばれている
「木こりのローソク」
についてご報告します。

170325g.jpg
(iLbf(イルビフ)さんで売っていたのはA&Fから出ているLogTorch)

まだまだ呼び名も形も色々で、
丸太に十字の切り込みを入れただけの、
シンプルなものもあったりしますが、
これは下方の側面に穴が開けられていて、
そこから導火線も伸びています。

170325b.jpg
(導火線に火をつければ子どもでも簡単に火を起こせます)

点火と同時に煙突効果がゴーッと始まって、
ロケットストーブのように空気が上に吹き抜けます。

ローソクというよりバーナーのように火が吹き上がりますが、
側面はまったく熱くならないので、子どもでも持ち上げられます。
(それでも火の物(?)ですから取り扱いには十分注意してください)

170325d.jpg
(点火から1時間くらい。なんとなく松ぼっくりを入れてみた)

女どもはとにかく良い匂いだ、良い香りだと騒いでましたが、
僕は鼻が詰まってたせいか、花粉症ぎみのせいか、
よーわかりませんでした。

英語のタグが付いていたので、
読めば木の種類も分かったのかもしれませんが、
こんなに細かくblogで報告するつもりも無かったので、
一緒に燃やしてしまいました。

170325e.jpg
(点火から2時間弱くらい。よく見ると年輪がバームクーヘンみたい)

keiさんのご明察のとーり、
ここまで燃え広がってきても、
周囲には熱があまり放射されていません。
穴の開いている方向だけが暖かい。

170322a.jpg
(点火から3時間くらい。縦に亀裂が入りました)

iLbf店長のいっくすさんの話では、
燃焼時間は3時間くらいということでしたが、
4時間はいけそうな感じ。

…だったのですが、
この後15分くらいかけて炎は小さくなっていき、
何もしてないのに自然に鎮火してしまいました。

170325f.jpg
(翌朝の現場検証写真)

内側が炭化してますが、
ここが炭状に燃えていって炎が小さくなっていく感じでした。
どーしてそーなるのか、原因はわかりませんが、
自然のものですから個体差もあったりするのでしょう。

今回は、燃やして、持ち上げて、
眺めて、嗅いだだけでしたが、
ダッチオーブンを買ったら上に載せてみたいと思いました。






BeeTrip「ちりとてちんの旅#1」

春休み、まとまって1週間の休みがとれたので、
ウチのMiniPopBee史上、最長、最遠の旅に出発することにします。

170325.png

予定は3/25(土)〜3/31(金)の6泊7日。
神奈川を出発して、福井県は若狭湾の小浜まで、
片道400km越えの旅。

なぜに小浜かと言うと…



これこれ。
初めてアフィリエイトってヤツを貼ってみましたが、
ウチの家族が一番大好きな朝ドラ「ちりとてちん」。

「朝ドラ史上最低視聴率で、DVD売り上げ1位」
の記録を打ち出したという逸話だけで、
その素晴らしさや推して知るべし。

もう、本当ーっっっに笑えて笑えて、泣けて泣けて…。

彼の地に赴き、劇中に出てくるロケ地を巡ったり、
焼き鯖を食したり、若狭塗り箸を作ったりしたいと思ってます。

もちろんMiniPopですから、
宿泊地も中継地も道順も決めないで。

そして、いつもは事後報告が基本のこのblogも、
リアルタイムでUPしていきたいと思います。

それでは只今3/25の14:50に仕事から帰ってきて、
15:30には出発です。
40分で支度しな!! (byドーラ)

あ、fuuはお留守番ね!






BeeTrip「ちりとてちんの旅#2」

リアルタイム更新を謳った今回の旅。
初日の夜から更新しないで寝ちゃいました。

1703026a.jpg
(結局15:40発。圏央道から東名に入って西に向かいます!)

東名はもう、いつ走っても(あたりまえ)、
やんなるぐらい真っ直ぐ、真っ直ぐ。

ノンストップで3時間ほど走って18:30。
およそ250kmぐらい稼いだ浜松でICを降ります。

1703026b.jpg
(9月訪問したアニーさんオススメの浜松No.1餃子「福みつ」)

1703026c.jpg
(皮はパリっと、中は野菜系のあっさりとした美味しさ!!)

1703026d.jpg
(そして食後はもちろん「アニーコーヒー」!!)

3人で急いで餃子を30個ほどたいらげて、
20:00閉店の10分前にかけつけました。

1703026e.jpg
(ら、やっぱりここは時間がゆっくり流れてる〜)

娘さんも旦那さんもお孫さんも顔を出してくれて、
つかの間、ほんの束の間のBreakTime。
なぜかと言うと、銭湯が閉まっちゃうからです。
(AnnyCoffeeも閉店時間過ぎてますしね)

1703026f.jpg
(浜松市の中心街外れの「巴湯」21:30閉店の30前に駆け込む)

今回はスーパー銭湯は避けて(高いし)、
できるだけ昔ながらの銭湯に行こうと計画してます。
が、ここは見事に昭和! それも昭和初期!!

番台があって、お湯が熱くって、
シャワーもなくてカランのみだったりします。
(中の写真が撮れないのが残念)

1703026g.png
(そして今夜の宿泊地に予定していた奥浜名湖駐車場)

ここは広くて、朝には広大な浜名湖を一望できて、
期待大の宿泊場所だったのですが、
新しめの看板には「宿泊禁止」の文字が!!
(最近禁止になったのかな?)

時間は23:00。
また東名に戻り、次の愛知県に入って最初の道の駅、
「藤川宿」まで、さらに1時間のドライブ。

170326h.png
(もう寝ようと思っていたのに赤い点から青い点まで移動)

ポップアップして床についた時には日をまたいでました。






BeeTrip「ちりとてちんの旅#3」

2日目は愛知の入り口、
岡崎市の道の駅「藤川宿」から出発です。

170327a.jpg
(ここは徳川家康生誕の地だそーです)

名古屋を抜けて、高速をまた100km以上移動。
自宅からだと総走行距離400kmを超えて、
琵琶湖の東岸にある「長浜」という聞いたことのない町に入ります。

170327c.jpg
(が、来てみたらそこはすっごい素敵な町屋街!!)

この直前に、お昼を食べようとしたら、
hanaが「お腹すいてない」「甘いもの食べたい」と主張。
なんでも揃ってるということで、ファミレスに入ったばかり。

170327b.jpg
(なのに、こんな通りが何本も交差していて)

当然のようにおしゃれなcafe、スイーツ、パン屋、レストラン、
食べ歩きのお店なんかも目白押し!!
観光の人がいっぱい!!

170327d.jpg
(後悔しまくりのhana)

ですが、この町に来た本当の目的はこれ。

170327e.jpg
(海洋堂フィギュアミュージアム黒壁)

170327f.jpg
(ウチの車にも飾ってある魚たちのフィギユアがこんなジオラマに)

170327g.jpg
(第1号がカリオストロ伯爵のオートジャイロだとは知りませんでした)

日本の動物シリーズから、魚や、鳥や、恐竜。
アニメは、エヴァや萌え萌えなのからマーヴェルまで。
他に車や飛行機や日用品、特産品…

170327h.jpg
(何気にウチが大好きな「赤毛のアン」もありました)

170327i.jpg
(夕食は黒壁街の一角にある鶏ラーメン「號tetsu」に並んで)

170327j.jpg
(お風呂はちょっと古い平成って感じの「びわこ湯」で)

今日は、本来のこの旅の在り方、
目的もなく、ゆっくり、ぶらぶら、ちょっと美味しいもの食べて、
早く就寝することができました。
(失敗はファミレスのみ!!)




BeeTrip「ちりとてちんの旅#4」

170328a.jpg
(昨夜泊まった長浜近くの道の駅「近江母の郷」を発ってまた100km以上)

170328b.jpg
(トンネル14本抜けて着いた目的地「小浜」! 総走行距離550km!!)

170328c.jpg
(道の駅で鯖うどん、焼き鯖寿司、鯖餃子、ソースカツ丼、でっちようかん)

170328e.jpg
(食べて最初に向かったのは「箸のふるさと館WAKASA」)

170328d.jpg
(定番の顔出し看板から顔出し娘「徒然亭若狭でございますぅ」)

170328g.jpg
(箸の研ぎ出し体験、なんと箸込みで300円!!)

170328h.jpg
(下にある厚塗りの箸を研ぐと、貝などの模様が上のように出てきます)

170328i.jpg
(「ちりとてちん」放映から8年、まだ出演者のサインもありました)

170328j.jpg
(ドラマに出てきた「若狭塗り箸製作所」)

170328k.jpg
(ドラマに出てきた主人公喜代美の家)

170328l.jpg
(この後漁港でPopUpしてお昼寝、いつの間にか夕暮れに…)

170328m.jpg
(お店が閉まる前に一番美味しいという焼き鯖定食を目指します)

170328n.jpg
(ドラマの中ではこの名物焼き鯖が重要アイテムなのです)

170328o.jpg
(小浜には昭和な銭湯はなく、hana満足の温泉に入りました)