BeeCamp「2017GW山中湖キャンプ」

4月29日〜30日の昭和の日休みに、
山中湖OdakyuForestCottageに
(釣れない) 釣りキャンプに行って来ました。



今回は家族(+ゲスト1名)のキャンプでしたが、
珍しく動画にまとめてみました。
BGMも珍しく弟の友人の水野くんの作品です。

中身を見て頂ければKeiさんへの、
「釣れなかった言い訳」がお分かりになると思うのですが、
実は初日、肉まん、あんまんを蒸している最中に、
僕一人だけ30分くらいキャストしていたら、
40cm級のシャッドへのチェイスが1度だけありました。

この桟橋はキャンプ場宿泊者専用になっているのですが、
良い時合にちゃんと攻めれば釣れると思います。




FishingReport「釣れないGW」


もー、タイトル通り釣れなかった〜。

今年のGWは久しぶりに「ガッツリ」バス釣りしようと思って、
3日間連続で出撃したのに…

170509a.jpg
(micaがインスタに上げた初日の様子)

1日目はhanaも連れて霞水系を午後だけ。
新利根川、破竹川、道仙田とランガン。
名もない水路まで探りましたが、
micaにoneバイトあったのみ。

170509b.jpg
(2日目も午後だけ鬼怒川下流部に夫婦で釣行)

ここは昨年アルビノのメーター鯉を釣った場所。
昔はスモールがまあまあ釣れたのに、
最近はだんだん渋くなってきて…撃沈!

170509c.jpg
(近くに車中泊車の集まる穴場を発見)

ぜんぜん知らなかったけど温泉施設も近くにあって、
食事場所も多くて充実しているし、
今後リピーターになるかも。

170509e.jpg
(Beeのおかげで目覚めてすぐに野池を攻められます)

3日目は午前中だけの限定釣行の予定。
夕まずめ・朝まずめがしっかり攻められるのも、
まったくBeeのおかげです。

170509d.jpg
(が、最終日もoneバイトとone空き缶のみ)

うん10年間釣り続けてきて、
初めての空き缶に思わず記念撮影!
4コマ漫画みたい!!
次の目標は長靴だ!!!

って、冗談言ってる場合じゃなく、
僕のヘタっぷりを露呈してしまうだけの、
blogエントリーとなってしまいました。






CampingRecipe「Mysticキャンプ大会の準備」


来週はMysticの春のキャンプ大会!

夕飯は一品持ち寄りのPotluck形式です。

昨年はナチョスを出品しましたが、
昨年の品揃えを思い出しながら色々考えて、
「今年はデザートにしよう!」となりました。

今日はその試作です。

170513a.jpg
(hanaがたまごボーロにチョコを塗ってます)

fuuとmicaが小声で「おっぱいみたい」と言ってました。

170513b.jpg
(テーブルの上がごちゃごちゃで見にくいかもしれませんが)

何を作っているか分かりましたか?

170513c.jpg
(チョコバナナです!!)

子どもたちは喜んでくれるかな?









CampingRecipe「肉まん」

先日の山中湖キャンプ。
「メインご飯、何にしようかなぁ〜?」って
ゲスト参加の舞ちゃんに相談したら、
「キャンプで、よく肉まん作るよー。
ビニール袋で…」って。

おぉ!肉まんて、モミモミで出来ちゃうのね!!
と、いうことで、肉まんです。
(おまけであんまんも)

170512a.jpg

まずは、
皮を作りはじめます( 約8~10個分) 

・ビニール袋に、薄力粉300g、砂糖40g、
塩ひとつまみ、 ドライイースト小さじ1、
ベーキングパウダー小さじ2、
スキムミルク大さじ1を入れて
ちょこっとモミモミ。

・ぬるま湯150mlくらいを、生地の様子を
見ながら少しずつ加えながら、またモミモミ。

・生地が
ある程度まとまったら、
サラダ油大さじ1を加え、表面がなめらかに
なるまで、かなりモミモミモミモミ。

・そのまま暖かいところに置くか、
懐に入れたりして30分程度一次発酵。
…生地が2倍くらいになるまで待ちます。

170512b.jpg

次に、具を作ります。

・ビニール袋に、豚挽肉150g、
みじん切りにしたお好みの野菜類100gくらい(筍、戻した干し椎茸、れんこん、長ねぎなど)
おろし生姜、鶏がらスープの素、塩こしょう、醤油、酒、砂糖、ごま油、片栗粉など少々入れてモミモミ。

170512c.jpg

170512d.jpg

そろそろ30分経過…
生地が発酵しておおよそ2倍になっていたら、

生地を作りたい個数分にわけて、丸めなおし、
手か麺棒で円形にのばして皮にします。
具は、ビニール袋の底をちょっとカットして、
皮の上に絞り出すとよいです。
周りをを引き上げて、どうにかこうにか
肉まん型にします。
市販のあんこも持ってきたので、
あんまんも作ってみました。

四角にカットしたクッキングペーパーに乗せ、
間隔をあけて蒸し器に並べ、
乾燥防止に濡れ布巾をかけて、2次発酵。
約15分くらいおきます。

170512e.jpg



しっかり沸騰させた蒸し器で
強火20分間くらい蒸したら出来上がり!!! 


170512f.jpg

横浜中華街並みに、
ふっくら美味しい肉まん・あんまんができました。

レシピは長くなっちゃいましたが、
だいたいな感じで大丈夫なので、簡単です。

今回は、皮と具でビニール袋2枚の
Wモミモミ!でした。 楽しかったー。








CampingTps「キャンプステッカー」


明日からのMysticのキャンプ大会の前に、
インスタ界隈で話題になっているキャンプステッカー、
通称「キャンステ」を作ってみました。

キャンステというのは…説明がメンドいので、
こちらCAMPICさんの特集をご覧ください。

170517a.jpg
(家電屋さんでステッカーシートを買ってきてプリントアウトします)

ステッカーシートは、
耐候性、耐光性のものが良いですね。

170517b.jpg
(カッターで丁寧に切り離します)

大小2種類つくってみました。

170517c.jpg
(大きめのもひとつ作ってフロントに貼ってみました)

勢い余って
長年集めていた釣りステッカーも、
これまで何も貼ってなかった車体右側に、
ゴチャゴチャ貼りまくってみました。

170517d.jpg
(文字や絵が細かくてゴチャゴチャ過ぎかも…)

と、キバってはみたものの、
肝心のステッカーを交換する相手は、
まだ誰もいないんですよ。

せめてMysticキャンプで、
660のメンバーが増えると良いんだけど…

それでは、
定時で仕事を上がって、
今から前ノリ泊で行ってきますっ!!





続きを読む »

BeeTrip「2017MysticCampのあとさき」


今年のMysticCampの様子は
また動画に編集しようと思ってます。
のでその先に、例によってキャンプの前後日譚を…。

170521a.jpg
(西湘バイパスから薄っすらと夕陽に浮かぶ富士山を目指します)

金曜の仕事を定時で上がり、家を6:00に出発。

170521b.jpg
(御殿場の「白虎」で腹ごしらえ)

なぜ夕飯をココにしたかというと、
元からラーメンを食べたかったというのもあるけど、

170521c.jpg
(この↑出川さんの旅番組に出てきたからです)

旅番組って本来あんまり好きじゃないんだけど、
蛭子さんのバスの旅と出川さんの電動バイクの旅は、
本人のキャラクターでついつい観てしまいます。

170521d.jpg
(お風呂は同じ御殿場のちょい渋銭湯「人参湯」)

お湯はそれほど熱くなく入りやすかったけど、
ここからのドライブが長かった〜。

富士山の周囲半周(御殿場〜身延)なんて30分位だろ、
と思っていた自分が甘かった。

コンビニ寄ったり、道を間違えたりして0時に目的地到着。

170521e.jpg
(前泊した「道の駅みのぶ観光センター」)

ここからMysticさんのキャンパーさんも増えてきて、
早川町オートキャンプ場の大会に突入しました。
(後日動画でお伝えします)

----------------------------

翌日になってキャンプ大会が終わり、
解散後はmicaが楽しみにしていた奈良田の温泉へ。
縦に長い早川町を小一時間ほど北上します。
(同じ町内なのに30kmとかある!)

170521f.jpg
(町営「奈良田の里温泉」腰の曲がったおばあさんも湯治に来ています)

遠くまで来た甲斐あって、
源泉掛け流しのヌルヌル!
ウチの女子陣は大満足の様子でした。

そして温泉の行き帰りには怖そうな吊り橋が!
(早川町には100本の吊り橋があるそうです)

170521g.jpg
(下湯島橋)

170521h.png
(塩見橋)

170521i.png
(雨畑の吊橋)

hana曰く「もう慣れてきて怖くなくなった!」だそうです。







CampingRecipe「BeerCanチキン」

わたしは、朝昼晩ごはんを
まあまあ普通な感じにお料理している毎日なので、
キャンプの時には、おうちのキッチンでは
できないような、ワイルドなお料理を
作りたい願望があります。

たとえば、TV『無人島0円生活』で、
よゐこ濱口さんが時々やる、あぶら鍋‼︎
海で自ら「獲ったどー!」の大きなお魚を丸ごと、
油を入れて熱したお鍋に放り込む。
お鍋に火が入っちゃって、まわり全体が燃え上がっちゃう…
でも、結構おいしい素揚げが出来ちゃう!

これが、私が昔から一番やってみたい
憧れのアウトドア料理なんです。
そんなバカみたいなことができる環境は、
なかなかないでしょうけれど、いつかやってみたーい!

さて今回は「ビア缶チキン」です。
以前、fuu&hanaが2人だけでキャンプへ行ったときに
作ったそうで。ワイルド・簡単・かなり美味しい!
キャンプならではのお料理!
ということなので、レシピを教えてもらって作りました。

〈材料〉
・丸鶏
・クレイジーソルト
・缶ビール350ml入り1本
・ニンニク1片

炭火をいい感じにしておく。
丸鶏の内側外側にクレイジーソルトを擦り込む。
缶ビールを半分くらい飲む。
残った缶ビールの中に、つぶしたニンニクを入れる。
170529a.png
丸鶏に、缶ビールをスポッと入れる。
炭火の上に置く。丸鶏が缶ビールに座っている感じ!
170529b.png
蒸し焼きにしたいので、
アルミホイルで覆うか、ダッチオーブン、鍋、アルミバケツ…
などをかぶせる。
1時間くらい蒸し焼きにして、中まで火が通っていたら
缶ビールをスポッと抜いて出来上がり!
170529c.png
お肉はふわふわジューシー、皮はパリパリ。
また作りたい!これ、すごく美味しいです。
170529e.png
micax