FC2ブログ

CampingTips「お風呂セット考2」

キャンプや車中泊には、
温泉、銭湯がつきものですが、
以前「お風呂セット考」
と題して考察したお風呂道具。

最初は100円ショップの
↓こんなバスケットに入れていたのですが、

170715a.jpg
(写真の通り持ち手が一つしか付いてないせいで)

着替えなど、他の荷物と一緒に持って行くと、
下駄箱やロッカーの前で傾いて、
中の物がポロポロ落ちて使いにくい。

そこで次は、
↓こんなメッシュの袋を使ってみたのですが、

170715c.jpg
(貰ったUNIFLAMEとCHUMSの袋です)

こっちにも予期していなかったデメリットが。

お風呂で濡れるとなかなか乾かなくて、
車内をあちこち濡らしちゃうんです。

そこで再び考察。

と、いうのはタテマエで、
ただ一目見て、
そのルックスからというか、
衝動買いというか…。

micaの誕生日にかこつけて、
fuuに買ってもらったのがこちら。

180304a.jpg
(ご存知ケロリンの手桶バージョンです)

見ての通り手桶としては小ぶりで邪魔にならず、
昨年からハマっている昭和銭湯にぴったり。

よく置いてあるケロリン洗面器とマッチしつつも、
カブる心配はまずありません。

しばらく試しに使い続けてみようと思ってます。

180304b.jpg
(ちなみにこれはガチャガチャの「かえる銭湯」)

micaはこーゆーのに目がなく、
こちらも集め続ける所存です。





BeeCamp「キャンプと焚き火とジップライン」

昨年のクリスマス、fuuの誕生日をした、
厚木市のTinyCampVillageにまた行ってきました。

この日のキャンプはhanaがお友達のちーちゃんと、
子ども同士で企画した「子どもキャンプ」

180317k.png
(micaのインスタから勝手に拝借)

どこで耳にしてマネしたのか、
「キャンプで焚き火したいね」
「焚き火なら冬キャンだよね」
という、子ども同士のくせに、
いっちょまえの会話から決まり、
半年以上も前から楽しみにしていました。

180317b.jpg
(beeにぴったりな、本当にtinyなキャンプ場です)

右手前に組んであるキャンプファイヤー用の薪も、
焚き火をしたいという子どもたちのために、
(ちょっとだけですが)購入してみました。

180317c.jpg
(寂しいので落ちてた枯れ枝でボリュームUP)

180317d.jpg
(最初だけ豪快に燃えて、あとは自然鎮火)

180317e.jpg
(micaはちーちゃんの誕生ケーキも用意しました)

20171226e.jpg
(翌日は隣接するTreeCrossAdventureへ)

180317g.jpg
(オーナーのイエスパーさんに手伝ってもらい)

180317f.jpg
(みんな命綱のハーネス装着完了!!)

180317h.jpg
(普通のアスレチックとはレベルが違う)

180317i.jpg
(伝わり難いかもしれませんが、かなりの高さです)

180317j.jpg
(そしてhanaが楽しみにしていたジップラインがこれです)

子どもたちはめっちゃ楽しかったみたい。

大人たちは、翌日以降の筋肉痛に悩まされることに…






BeeTrip「あまちゃんの旅#1」

昨年は「ちりとてちんの旅」に出撃した春休み!!

今年は4月前に桜が開花するほど暖かいこともあって、
スタッドレスのない我が家が断念していた東北、
岩手県は久慈市の旅にでっ発します!!

180326a.jpeg
(言わずと知れた朝ドラ「あまちゃん」のロケ地です!!)

180326b.png
(片道9時間、往復1500km超え!!!!)

初日の今日(3/26)は、夕方18:00に家を出発して、
一気に250km走破!!
栃木県に突入して、那須高原SAまで来ました。

180326c.jpg
(もう朝になってます)

今年は昨年以上の超ロングドライブ!!
運転嫌いの僕にとっては、
未体験ゾーンに突入します。




BeeTrip「あまちゃんの旅#2」

東北自動車道をひたすら北上!
PAから6時間以上かかって、
ようやく岩手県に突入しました。
走行距離600km!!

180327a.jpg
(途中、国見SAで牛タンランチ。僕は夕飯のために昼メシ抜き!!)

180327b.jpg
(花巻南ICで降りて「宮沢賢治童話村」へ)

180327c.jpg
(イーハトーヴを再現した展示で、子供向けの博物館)

180327d.jpg
(こちらは資料中心の「宮沢賢治記念館」大人向け)

180327e.jpg
(そして宮沢賢治も通ったという「やぶ屋」へ向かいます)

180327f.jpg
(外観はかなり大きめの老舗のおそば屋さんです)

180327g.jpg
(micaは賢治が食したという天ぷら蕎麦と三ツ矢サイダーのセット)

180327h.jpg
(僕とhanaは花巻発祥だという「わんこそばにチャレンジ!!))

180327i.jpg
(昼メシ抜きにしたのに僕は62杯、hanaは28杯!!)

180327j.jpg
(もう少し走るつもりでしたが、温泉と併設する道の駅「とうわ」でダウン)

このあと、朝5時半、7時、9時と、
小出しにトイレに向かうことになりました。
名付けて「わんこ○○○」





BeeTrip「あまちゃんの旅#3」

本日は、同じ岩手県内からでも3時間以上もかかって、
(岩手って北海道の次に大きい県なんですよね)
ようやく「あまちゃん」のふるさと、
岩手県久慈市に到着です。

180328a.jpg
(途中「岩手山SA」で山をバックに「良い写真が撮れた」とmicaが大騒ぎ)

180328b.jpg
(久慈に着くとたまたま「八の市」の日で鰈を購入)

180328c.jpg
(道の駅くじで、さっそくコスプレ)

180328d.jpg
(小袖が浜、ここがあの「あまちゃん」の潜り場です!!!!)

180328e.jpg
(すんごい高台にあって眺めの良いストーブさんの監視小屋)

180328f.jpg
(今や今や取り壊されるという噂の観光協会の建物)

180328g.jpg
(ロケ地巡りのもうひとつの主役は三陸鉄道久慈駅)

180328h.jpg
(ドラマとはちょっと違う「リアス亭」で「うに弁当」食べました)

180328i.jpg
(またまた無理がある、無謀なコスプレ)

180328j.jpg
(モグも一緒に三陸鉄道に乗り込みます!!)

180328k.jpg
(ユイちゃんの「堀内駅」は、ドラマの中では「袖が浜駅」となっていたので)

180328l.jpg
(当時の看板も残されているという粋なはからい)

180328m.jpg
(夜は今晩も温泉が併設されている「道の駅おおの」へ)

…というわけで、ドラマファンの方以外、
なんのこっちゃ分からん名所巡りでした〜。
あまちゃんの旅は明日もまだ続きます。

今日のmicaの迷言
mica「ここの階段降りたらどこ行くんだろう?」
hana「ママ、ここ最初に降りた階段だよ」
(三陸鉄道「堀内駅」にて)









BeeTrip「あまちゃんの旅#4」

今日は天気が悪くなるという予報なので、
屋内を中心に久慈市を廻ります。

180330 a
(まずは開館と同時に地下水族科学館「もぐらんぴあ」へ)

180330b.jpg
(震災で全壊後、サカナくんが寄贈した水槽もあります)

180330c.jpg
(hanaが一番気に入ってたのはダンゴウオでした)

180330d.jpg
(色んな「あま絵」が描いてある久慈市内に戻ります)

180330e.jpg
(駅前にどーんとある「あまちゃんハウス」へ)

180330f.jpg
(撮影で使われたジオラマやセットがあり)

180330g.jpg
(今日は僕も北鉄駅長「大吉っつぁん」のコスプレを披露)

180330h.jpg
(お昼はドラマの「喫茶リアス」のモデルとなった「喫茶モカ」へ)

180330i.jpg
(昭和な雰囲気のお店にはサインがずらーっと)

180330j.jpg
(夜は大船渡市通岡峠の「湯屋処まつばら」でお風呂)

昨日のmicaのコスプレは、
微妙なリアクションを頂きましたが、
僕の今日のコスプレは、
お留守番fuuから、
ドラマで大吉さんを演じていた杉本哲太本人に
「似ている」とのお墨付きをもらいました。

僕も
「ウーロンハイ、焼酎抜きで!!」
な人間ですから。







BeeTrip「あまちゃんの旅#5」

小学校の時にならった三陸「リアス式海岸」に沿って、
国道45号線をひたすら南下。

180331a.jpg
(津波でなぎ倒された7万本のうち生き残った「奇跡の一本松」@陸前高田市)

180331b.jpg
(津波の跡地に仮設された「三三商店街」@南三陸町)

180331c.jpg
(宮城県に入って「女川丼」@ハマテラス女川町)

180331d.jpg
(「石ノ森章萬画館」@石巻市)

180331e.jpg
(ロボコン懐かしい! けどhanaは何のことかわからない)

180331f.jpg
(ここら辺に来てようやくどんな人かわかってくる)

180331g.jpg
(松島まで下りて「こけしの彩色」に挑戦)

180331h.jpg
(左mica作、右hana作)

180331i.jpg
(お風呂も同じ松島の「絶景の館」にて)

180331j.jpg
(この日は満月でこんな海と島が望めました)

昨日から、
久慈〜宮古〜釜石〜大船渡〜気仙沼と、
震災地をひたすら走ってきましたが、
どこも工事、ダンプ、工事、ダンプと、
4時間走っても、5時間走っても、
復興はぜんぜん終わってない!!
現実と直面しました。