Ocean Life 2 「ハリセンボン提灯」


*ウチのミニポップはまだ仕上がっていません。
 ( 4月契約 - 9月納車の予定 )

hari1001.jpg
(怒って膨らんじゃうと、もう自由には泳げない)

この夏行った利島でハリセンボンを捕まえました。
ハリセンボンと言えば、子どもの頃、
お隣の家にあったフグ提灯にすっごい憧れてました。
のを思い出して、今回ウチでも挑戦!!

ってコトで、前回の「ちょうちん釣り」
に続いての提灯記事でございます。

hari1002.jpg
(オレンジの風船で膨らませてみました)

それでは、ネットで調べて(あまり載ってない)
&自分で編み出した『ハリセンボン提灯の作り方』です。

1.ハリセンボンをよく洗う
 粗塩でヌメリを取る
2.背中に切れ込みを入れる
 包丁ではカタイので頑丈なキッチン鋏で
3.背骨&内蔵を取る
 ウチは取り過ぎました。結構残しても良いかも。
4.背中を縫い合わせる
 切り過ぎたので、黒の絹糸で縫合
5.風船で膨らませる
 籾殻やオガクズでやる人もいるそーです
6.乾燥
 かなり臭くなるので1ヶ月干しました
7.ニスを塗る
 不思議な事に皮膚が透明に透けるようになります
8.装飾
 手芸屋で売っている目をつけました

hari1003.jpg

最後にダイソーのLEDキャンドルライトを内蔵すると、
中で蝋燭のようにチロチロと炎が揺れて、
ぼんやりと良い感じに光ります。

hari1004.jpg
(本当はもっとオレンジの暖かそうな色でチロチロします)






関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する