BeeTrip「ちりとてちんの旅#7」

残り2日、琵琶湖から東へ帰るだけの旅ですが、
hanaが「見るばっかりじゃなくて、遊びたい」と言うので、
mapを開いてみると、「甲賀市」の文字。

170331a.jpg
(となれば早速、忍者になりに向かいます)

170331b.jpg
(石垣を登る忍者)

170331c.jpg
(塀を越える忍者)

170331d.jpg
(壁を伝う忍者)

170331e.jpg
(からくり屋敷から出てくる忍者)

170331f.jpg
(手裏剣を投げる忍者)

170331g.jpg
(水ぐもで渡る忍者)

MiniPopBeeを購入時、
mikaを説得するために使った殺し文句が、
「hanaと一緒に出かけられるのはあと数年だけ」でした。
中学行ったら部活が始まるというのもあるけど、
精神年齢的にも、親についてきて、
こんな所で遊んで喜んでくれるのもあと僅かでしょう。

忍者免許皆伝した後は、
滋賀から、三重を僅かにかすめて、愛知入り。

170331h.jpg
(ランチは味噌カツの有名店に決めました)

170331i.jpg
(静岡の「さわやか」みたいに目の前で味噌ダレをかけてくれます)

170331j.jpg
(けど僕がずっと行きたかったのはこちら「喫茶マウンテン」!!)

170331k.jpg
(このメニューだけでは伝わらないかもしれないけど)

このHP [ http://kisyoku.info/mountain.htm ]
をご覧いただければ、
村上春樹のエッセイでも取り上げられ、
何人もの遭難者を出し続けている、
悪魔の山の全貌が望めると思います。

170331l.jpg
(チキンな我が家は無難に「和風パフェ」を注文)

隣の席に座っていた若者4人組は、
「甘口いちごスパ」とか「甘口抹茶小倉スパ」とかを食べて、
「芳香剤の味がする〜」
「脳に来る〜」
とか楽しそうに苦しんでました。

そしてまた100kmほど走って静岡入り。

170331m.jpg
(湖西市は新居町にある銭湯「みどり湯」で汗を流します)

ここ数回hana満足のスーパー銭湯が続いてましたが、
ここは昭和初期の風合いを残す「激シブ銭湯」。
料金は今どき大人が300円!!

番台から脱衣場、湯船やカランを
写真でお見せできないのが残念でなりません。





関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する