CampingTips「キャンプテーブル考」

3連休に台風直撃で遊びに行けなかったので、
こんな記事でお茶を濁します…

「キャンピングチェア考」「スリーピングバッグ考」
に続き、今回はテーブルのお話。

ずーっと前の記事にも書きましたが、
軽キャンパーはデカいテーブルが積めないので、
いろいろ悩むところが多いのです。

が、昨年あたりから注目を集め始めた、
この焚き火用の六角形のテーブル。

170918a.png
(正式名称はWooden Hexa Fire Table …たぶん )

インスタ中心に販売を展開している、
株式会社ビッグベアーの「the Arth」というブランド。
通称「ヘキ男」(奥)と「ヘキ子」(手前)。

170918b.png
(こんな展開図まで公表されていて)

ヘキ男なら薄く、細くまとめられるので、
「beeの座席下収納にも収まるな」とか、
「いっそのこと自作しちゃおうかな」とか思ってたのですが、
6月の「六角祭」に参加した時に見たコレ!!

170918c.png
(ペイントされている上にウレタン塗装仕上げ!!)

こちらの新作があまりにも素晴らしい出来だったし、
とても自分では作れそうになかったんで、
勢いで買っちゃうことにしました。

170918f.png
(chumsタープの赤いポールに合わせて使います)

170918d.jpg
(収納は平べったくなるのでバングベッドに並べて)

170918e.jpg
(傷が付かないようにマットで挟みます)

bee購入時から少しずつ進めてきた
ロースタイルキャンプへの移行が、
完成しつつあります。

次に狙うはもちろんヘキオンドル!!






関連記事
コメント

なんだか、すんごいテーブル!

なんだか、すんごいテーブルですな!
でも、beeのベッドマットで挟める薄さは使えるねー!
キャビンもキズつかなくて良いかも!

ocean camper グレードアップしていきますね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する