Camper Tips 「あおりサイドテーブル」


軽トラキャンパーの利点のひとつがこのテーブル。
こーゆー合体ロボのようなギミックには心ひかれます。

151030a.jpg
(発案したMysticさんは素晴らしい!)

が、オプションで注文するとこれがけっこー高い。
ので、自作されている方も多いようです。
Mysticさんにも契約時に、
「ご自分で簡単に作れますよ」
と心広い言葉をかけて頂き、
予算に乏しいウチも早速マネすることにしました。

が、いくつかの失敗も……。

[失敗その1]
金具の取り付け位置のせいで、あおりの開閉時に干渉してしまう。
Mysticさんの取り付け位置を参考にしましょう。

151030b.jpg
(前の金具がこすれて、塗装が少し剥げてしまいました)


[失敗その2]
写真の天板(パンチ穴複合版というらしい)を見つけたのは良かったけど、
これを見本同様にあおりの幅に合わせて切った後に気付きました。

151030c.jpg
(こーするより)

151030d.jpg
(こーした方が使い勝手が良さそう)

要は車体とあおりの間に隙間ができるかどうか
だけの話なんですが、
このために天板を固定するのをやめました。

151030e.jpg
(すると今度は収納時に隙間が2cmほど余るのがもったいない)

このパンチ穴の開いている「複合版」という材料は、
アルミで(おそらく)プラッスチック樹脂を(おそらく)挟んだような素材です。

ウチの近くのホームセンター2箇所で売っていたくらいなので、
けっこーメジャーな入手しやすい建材だと思うのですが、
アルミを使っているだけあって、切断するのに苦労します。

なので、しばらくこのまま使ってみて、
気が向いたら、あと2cm幅の広い天板に改良しようと思います。



関連記事
コメント

No title

ナイスアイデアですね、自分は突っ張りポール2本で支えており超手抜きで使ってます
ここはミニポップだけの特権といえるところ
もう少し自分もかっこよく決めたいところです
大変参考になりました

No title

私も、突っ張りポール2本でテーブルにしてます。
minipopbee乗り先輩のゴン4さんは突っ張りポールで支えて、プラダンを加工してテーブルを作っておりますね・・しかも夜は光るんですよ~ 

DIYもMiniPopの魅力

お二人ともポール式なんですね。
ナンバープレートの時もそうでしたが、
ボディーにドリル穴あけるのは、
けっこー勇気いります。

けど、INDYやテントムシより、
MiniPopの方がDIYに向いてる気がしません?
FRPキャブコンって、どこかユニットバスっぽい、
既製品ってイメージがあるのに対して、
ピックアップキャビンは在来工法というか、
ハンドメイド感があるからかもしれません。

これからも、穴を開けまくります。
たぶん。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する