Camper Tips 「脱着式リバーシブル棚」


MiniPopは荷物の収容能力の高い
軽キャンパーになると思うのですが、
すべて座席の下にしまってしまうことになるので、
ちょっとしたものを入れておきたい場合に困ります。

コンビニで買った物とか、ゴミ袋とか、
上着とか、水筒(タンブラー)とか、コップとか、
携帯の充電コードとか、犬のリードとか、
ティッシュとか、ウェットティッシュとか、
食べかけのお菓子とか、飲みかけのPETボトルとか…。

「さっ」と取り出して使いたいのに、
いちいち座席を上げ下げするのは面倒です。

ウチでは、納車時の帰り道にはもう、
ギャレーの上(キャビン内の唯一の置き場所)が
ガラクタで一杯になってしまいました。

せっかく格好良い(と僕は思っている)MiniPopなんだから、
室内だって綺麗に使いたい。
ということで棚を作ってみました。

16107a.jpg
(せいいっぱい可愛いグッズを並べてみましたが)

もちろん、こんな「見せる収納」で始終走れる訳がない!
(可愛い食器やグッズだってそんなに持ってる訳じゃない)
ということで、基本形は下の「隠す収納」になります。

16107b.jpg
(反転させると壁が前面に来るリバーシブル)

こうするとコンビニ袋やガラクタを、
脇から奥へと突っ込めるようになります。
こっちの方が圧倒的に使い勝手が良いです。

16107c.jpg
(でも一番便利なのは上部のトレイ状の部分)

PopUpした就寝時には、
こまごまとした小物を手軽に置くことができます。

16107 d
(この4つのマグネット部品によって脱着可能)

MiniPopはカーテンレール(カバー?)が突出しているので、
棚をその幅に合わせてつくると、まずそこで固定されます。
あとはこの4つのマグネットで支えると強度はカンペキ。
さらに写真の右下についている銀色のポッチは、

16107 e
(位置関係が分かりにくい写真になったかもしれませんが)

下の座席収納の扉を上げた時に固定するための、
ハトメ(スナップボタン)になります。
扉の内側から黒いバンドを伸ばして、
ポッチにはめると、扉を上げっ放しにできます。

ここの収納にはFFヒーターを積んでる方が多いようですが、
貧乏我が家には装備されていませんので、
写真の通り食材を入れるクーラーとして使っています。
Micaがしょっちゅう開け閉めすることになるので、
その時に両手が使えるとbetter。

棚を少し浮かせているのは、
この扉を開けるためと、
就寝時に足を伸ばせるようにするためです。
もちろん棚を外せば、ここの扉は全開します。



さて最後に、
(今回は長文になってしまいましたが)
軽キャンパーにとって脱着可能な棚というのは、
限られた室内空間を生かすための、
ひとつの選択肢となり得るのではないかと思います。

買い物や送り迎えで使うことも多い軽キャンパーです。
棚を使用しないデイリーユース時には、
車内を広くするために外して、
キャンプや車中泊グッズを入れたまま、
家の押入れなどにしまっておけます。

また一方、遠征時にそのまま積みこめば、
準備の手間も省けるし、
サイトに着けば、テント内に持ち込んだり、
あおりテーブルに載せることで(MiniPopの場合)、
キャンプ用の棚としても重宝します。

今回も僕がズサンに作った棚を、
Micaが綿密に修正しながら着色し、
写真のようなクオリティーに仕上げたのですが、
最初っからビルダーさんに作ってもらえれば、
もっと良い、プロの仕上がりになったことでしょう。

もっとしっかりと脱着する仕組みも作れると思いますし、
オプション装備としてニーズもあるのではないかと思います。


関連記事
コメント

No title

minipop用ローテーブルといい、今回の脱着式リバーシブル棚。素晴らしすぎます!私は不器用で工作等、得意ではないので、とっても羨ましいです・・・
棚は重量物も大丈夫でしょうか? 私はAパッッケージが付いているので真似できないですが、もし付いてなければ絶対マネしてますね。オフ会のとき、じっくり見させてくださいね!

>keiさん

重い物を載せたことがないのでわかりませんが、
コンビニで買ったものとか、犬用品、
風呂用品などを入れています。
トースターとかは大丈夫だと思いますが、
Aセットのような電子レンジとなると…不安ですね。

僕自身はズボラでガサツなので、
DIYには向いてません。
定規とか使うの嫌いだし。

あまりにもヒドイので、
最近は、アイディアだけ出して、
奥さんに仕上げてもらうことにしてます。

素晴らしい

MOR!Xさん凄いですよ
ナイスアイデアです、僕なんか既成品を探して
四苦八苦です
このアイデアはパクらせていただこうかな・・・

我が家は明日から今年最初の2泊3日で
車中泊行ってきま~す(^^)v

またブログにてアップします

>tenpapaさん

本文にも書きましたが、MiniPopの場合、
カーテンレールの出っ張りに幅(奥行き?)が合えば、
既製品でも脱着式にできると思います。

ウチはKeiさんの指摘通り、
最初は重量が心配だったため、
一番軽くて、柔らかくて、加工しやすい、
安い木材で作りました。

ですがその後から、
OldVillageのButterMilkPaintという
http://vividvan.co.jp/product/buttermilkpaint/
けっこー高いカントリー調の塗料を塗ったせいか、
思いのほか硬く、しっかりと仕上がりました。

あと、マグネットの取り付け位置を間違えると、
座席収納の扉が開かなくなってしまうので、
お気をつけください。

うーん

オレのはiエディションだからダメだな。ウチは、その位置には
たくさんポケットがあります。iエディションは、フルフラットにする時、棚じゃダメなんだよなぁ〜。
いやしかし、Morixちゃん 結構いろいろDIYやるねぇ。
皆んな、それぞれのミニポップBeeのオリジナルがあって良いね〜!

>安曇野ベースさん

なんだかんだ全てのオプションの中で、
一番使っているのがこの棚になりますね。

オリジナリティーといえば安曇野ベースさんのMiniPopBee-iは、
カラーリングからすごい際立ってますよね!
キャンピングカーショーは何回か行きましたけど、
Bee-iは一度も見た事ないんですよ。
新年会meetで、いろいろ教えてください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する