Bee Trip 「藤子・F・不二雄ミュージアム」


珍しく平日休みがあったんで、
川崎市の 「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ行ってきました。

hanaはこの年にして、「ドラえもん」全45巻と「パーマン」全5巻と
「エスパー魔美」全6巻を、読破している奇特な小学生。

気合い十分で挑んだ様子を、今回もまた写真中心に……

160407a.png
(まずは海老名SAで腹ごしらえ : ビーフ丼vs.鶏天丼)

160407b.jpg
(ミュージアムの外観と桜)

160407c.jpg
(例の空き地 : 土管からhanaが覗く)

160407d.jpg
(妙に「きれいなジャイアン」推しのミュージアム)

160407e.jpg
(ラテアートはリクエストできずランダムだそーです)

160407f.jpg
(beeで行ったんでドラえもんバスには乗れませんでした)

写真にはありませんが、原画を中心とした展示を見ていると、
漫画への情熱が触発されて熱くなってくる!!
特に若い頃「まんが道」を熟読していた身としては、
思わず満賀道雄目線で、嫉妬、羨望、尊敬が入り混じりました。




関連記事
コメント

マンガかぁ…

あしたのジョーと湘南爆走族だけだった。
湘爆は古本屋に売ったけど、あしたのジョーは、まだ持ってるよ。
なんか、オレ、本とかマンガもそうだけど、そうゆーのに影響されたくなかったんだろーね。信ずる道は1本で。
ね。

ジョーと湘爆だと2本では?

「ドラえもん」もウチに全巻ありますが、
ジョーも、湘爆も、全巻ありますねぇ。
特にジョーは「めっかちのおっちゃん」とか、
「ジョーはボクサーとしてはもうかたわなんじゃあ」とかの、
放送禁止用語バリバリの旧版で揃えてます。

もうマンガは手塚治虫から始まって、少女マンガにガロまで、
なんでも貪るように読んできました。
まあ、それで「まんが道」一本ってことで!

たしかに2本だわ。

でもね。ジョーを読んだのは小学生の頃。叔父が持ってた物を譲り受けたの。ジョーのせいで中学で捻くれ者になったよーなもんだわ。
湘爆は高校生になってから…。マジめな不良少年になったもんなー。

ジョーで捻くれる???

えーっ!? ジョーから学んだことといえば、
あの力石の命をかけた男の闘い。

2階級減量するために、食事はリンゴ一つ。
ストーブ焚いた部屋に自らを幽閉し、
蛇口を針金で縛り、発狂し、
白湯を差し出してくれた白木のお嬢様に、
「自分に負けるところでしたぜ」と、
コップをひっくりかえす。

ふー、なんかただあらすじ説明しただけど、
子供心に、かっくいー!!
自分もいつかこんな努力するんだろーなー、
と思っていたら、なーんの努力も、
勝負もせんで大人になってしまいました!!

けど、今でも男の教科書です。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する