Mini Pop Bee 購入記(6)「契約」


4/11に山梨のMysticさんへ赴いた際、
仮の見積書を出して貰った2週間後の
『神奈川キャンピングカーフェア』へ、
招待していただきました。

近場でそんなイベントがあるのを知っていたら、
わざわざ山梨まで遠征しなかったのに。

…と言いたいところですが、
その効果は絶大だったようで。
山梨から帰って来たその日の夜、
(僕は運転に疲れて先に寝てたのですが)
大学から遅く帰って来た上の娘が、
「ママにキャンピングカーの話20分もされちゃったぁ。
 すぐに終わると思って荷物も置かないで、
 立ったまま聞いていたら、20分間も!!」
と、文句を言っていたので、
これはSwitchOn!の合図。

神奈川
(@川崎競馬場)

ハンコと僅かな前金を用意して、
2日間開催の初日、それも朝イチから
ショーの行われる川崎へと出掛けました。

ら、またまた早くも午前中には契約終了。
これは決して僕が「注文の少ない良客」という訳ではなく、
単に不勉強なだけの話。

それを裏付けるかのように、
あまった時間で、
他のキャンピングカーを見て廻ったら、
未知なる衝撃の嵐に襲われてしまいました。

キャリー
(この日はMini Pop BeeのキャリーVer.が来ていました)

ホテルのように豪華な高級トレーラーはもちろんのこと、
各車に施されたギミック、工夫、アイディアの数々!!
キャンピングカーの世界が、
こんなに広く、深かったなんて知りませんでした。

内部
(Mini Popの車内にも数々のアイディアが)

hanaも「ぜんぶ乗ってみたい」と言って、
テンション上がりまくりです。
靴を脱いでたくさん上がらせて頂きました。
(営業して貰っても、買ったばかりだなんて言えなかった…)

DeckCruiser02.jpg
(デッキバンもキャンパーに改造されていました)

おそらくキャンピングカーって、
その実費以上に、ビルダーさんのアイディアや工夫、
創意や情熱などにもお金を払っているんですね。

とは言ってもキャブコンは、
どうしても似てきてしまうようですが、
ぐるりと廻って、Mysticブースに戻って来ると、
その中でMini Pop Beeだけは異彩を放っている!

「これに決めて良かった」と再確認しました。






関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する