Camper Tips 「ハンモックスタンドBee?(続報)」


前々回の記事で取り上げました、
MiniPopBeeをハンモックスタンドにする計画。
先日の「なみのこ村キャンプ」で、
実践に移してみましたので報告いたします。

片方は車体右側からロープを渡し、
左側のあおりサイドテーブルから出したところで、
ハンモックの輪っかに結びました。

160630d.jpg
(あおりテーブルへの干渉が懸念されました)

反対側は、キャンプサイトに適当な木が立っていれば、
それに結んで解決するのですが、
今回はネットでよく見る自作スタンドで試してみました。

160715c.jpg
(角材2本とペグにロープを結びつけるだけ)

160715d.jpg
(制作費はこんな金具を入れても千円ってとこ)

結果はこんな感じ。

160715a.png
(角材とロープでピラミッドを作るのがコツかな)

あおりテーブルへの干渉も杞憂に終わり、
まあ、成功と言って良いでしょう!

ただ、初めてのハンモックで分かったのは、
体重をかけると沈み込むので、
ロープの長さは短い方が良いということ。

実際に見て頂かないと分かりにくいかもしれませんが、
車体側のロープは裏から渡しているので、
車体の幅分の長さ(約2m)があります。

160630c.jpg
(こう反対側のあおりに結びつけて)

するとハンモックがピーンとするぐらい、
張っている状態に設置しておかないと、
座った時にロープが伸びて沈み込んでしまい、
お尻が地面にくっついてしまいます。

160715b.jpg
(分かりにくい写真ですが、この位ピーンと)

致命的なミスではありませんし、
弾力があって座り心地もUPしてるのかもしれませんが、
反面、立ったり座ったりする時は、
「よっこらしょ」度もUPしてしまう。

伸縮率の低いロープを使えば簡単に解決しそうですが、
どーしよっかな。










関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する